2014年09月30日

140923 愛馬の日・その2 at 馬事公苑 (甲冑競馬・馬とのふれあい・ばんえい競馬)

「140923 愛馬の日・その1 at 馬事公苑」の続き。

甲冑競馬
相馬野馬追でおなじみの甲冑競馬。鎧を着用した騎馬武者が背中にさした旗指物で風を切り裂きながら疾走する姿をラチ沿いで観ると、非常に迫力があり見ごたえがありました。



参考リンク
相馬野馬追執行委員会公式ページ

馬とのふれあい
馬事公苑にはサラブレッドだけでなく多数の品種の馬が在籍しており、メインアリーナではさまざまな馬たちが登場し披露されていました。そして最前列の観衆は実際に馬に触れることもできました。




ばんえい競馬
世界で唯一北海道で開催されているばんえい競馬。今回は現役馬のドオーダッシュ号とPR担当のミルキー号によるエキシビジョンレースが3回行われ、力強くソリを挽きながら障害を駆けのぼる姿を披露していました。




参考リンク
ばんえい十勝オフィシャルページ
ドオーダッシュ (NAR・馬登録情報)
「リッキー&ミルキー」コーナー (帯広市)
イッシンブレイブ (NAR・馬登録情報、ミルキーの現役時馬名)
posted by apricozz at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

140923 愛馬の日・その1 at 馬事公苑 (母衣引・流鏑馬・有名馬展示)

馬事公苑で開催された「愛馬の日」に足を運んできました。
「愛馬の日」は毎年秋分の日に開催されているイベントでさまざまな馬に関する催し物が披露されています。


母衣引(ほろひき)
宮内庁主馬班によって披露されていた母衣引。背中に吹き流しのように長い母衣を背負った2名の騎乗者が対角線上に馬場を周回。周回を重ねるごとにスピードを速めて背負った母衣の長さをしだいに伸ばしていきます。母衣を長く伸ばして駆ける姿は優雅で躍動感がありました。


流鏑馬(やぶさめ)
馬上から走路の横に設置されている3つの的に向けて矢を放つ流鏑馬。日本の馬事文化としてはおなじみということもあり、流鏑馬が行われる走路沿いにはスタート前から何重もの人垣ができており、人馬が矢を射抜くと周囲からは歓声が上がっていました。




有名馬展示
馬事公苑には現役時代に競馬場でおなじみだったサラブレッドたちも在籍していて、この日はマイネルレコルト(2004年朝日杯FS優勝)、サンダルフォン(2009年北九州記念優勝)、ギルデッドエージ(2002年中山大障害優勝)が放牧場に展示されていて、訪れた競馬ファンの目を楽しませていました。




参考リンク
馬の祭典! JRA60周年記念 第46回愛馬の日(JRA)
母衣引(ほろひき)(宮内庁)
マイネルレコルト(JBIS)
サンダルフォン(JBIS)
ギルデッドエージ(JBIS)
posted by apricozz at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

140524 東北六魂祭 at 山形・その5

「140524 東北六魂祭 at 山形・その4 (祭り展示広場〜パレード)」の続き。

パレードが開催されている沿道をあとにしたところで、せっかく山形に来たので街の雰囲気も味わいました。ここでは街角の様子をスナップ。

七日町御殿堰に飾られている仙台の七夕飾り。
140524_154515.jpg

歩行者天国になっていてにぎわっている七日町通り。沿道では「東北クラフト天国」が開催されていた。
140524_154953_2.jpg

山形名物の乃し梅がカキ氷のシロップに。
140524_160326.jpg

さっそく配布されていた六魂祭開幕を伝える山形新聞の号外。
140524_161735.jpg

「山形県観光物産市」が開催されていて、山形のおいしそうな食べ物を扱う露店が軒を連ねていた。
140524_162736.jpg 140524_163108.jpg

山形駅周辺。
140524_164640.jpg 140524_165142.jpg

在来線を待つ客で長蛇の列ができていた山形駅東口。
140524_165432.jpg

山形駅の構内に飾られていた東北六魂祭の大きな懸垂幕。
140524_170517.jpg

山形駅のスタバの入口にあったチョークボードでも歓迎モード。
140524_172724.jpg
posted by apricozz at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。