2014年03月23日

140322 鹽竈神社(塩釜神社)

塩釜神社は正確には「鹽竈神社」と表記する陸奥国一之宮で格式の高い神社。鬱蒼とした森の中に鎮座しています。

本塩釜駅の駅舎を出ると、上にマグロが乗っているポストがお出迎え。そして観光協会の前には、むすび丸をはじめとして塩釜ゆかりのキャラクターが描かれているボード。
140322_105212.jpg 140322_105348.jpg

塩釜神社には3つの参道(表参道・七曲坂・東参道)がありますが、今日はせっかくなので表参道へと向かいます。道すがら味噌屋の前を通りがかると先の震災での津波到達を示す石碑が立っていました。
140322_110050.jpg 140322_110742.jpg

しばらく歩くうちに塩釜神社の表参道の入口に到着。石柱には「東北鎮護鹽竈神社」と刻まれています。
140322_111047.jpg 140322_111343.jpg

塩釜神社の表参道は左右にそびえ立つ杉並木の間を貫く202段の石段。段数もさることながら結構急なので昇りきるとさすがに息が切れます…。
140322_111421.jpg 140322_111731.jpg

塩釜神社の拝殿。港が近い場所に鎮座しているだけあって、魚をお供えするための「献魚台」が設けられているのが独特。
140322_113357.jpg 140322_114048.jpg

愛嬌のある表情で参拝客を迎えて、時になでられる撫で牛。
140322_114532.jpg

神龍社。かつては塩釜神社には金龍号という御神馬がいて、以前訪れた時は人参をあげることができたのですが、2007年に28歳で亡くなったとのことで現在は御神馬は不在。
140322_115634.jpg

境内からは眼下に塩釜港を望むことができます。
140322_115130.jpg

ちなみにこの日はまだ吹く風が冷たい春分の日の翌日。枝垂れ桜はまだこれから蕾を膨らませようとしている段階でしたが、蝋梅や四季桜は花を咲かせていました。
140322_114333.jpg140322_114859.jpg 140322_115846.jpg

参考リンク
陸奥国一宮 塩釜神社


posted by apricozz at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。